UA-124345658-1

2014年05月08日

数の勝負か、米NY上院議員は韓国系との「連帯」強調 「東海」併記法案可決



数の支配か。

いいところも悪いところも併せ持つ。

今のどの紛争にもあてはまることだね。

真実はなんなんだろう。
posted by しずさん at 23:05 | Comment(1) | 時事ニュース
この記事へのコメント
真実は、単なる民主党議員の票集めのため、そして政治資金集めのためですね。

 アメリカの民主主義の問題点が表に出たものでしょう。何しろ地図は元々軍事情報ですので、東海とハングルで書く事日本海を韓国軍とのやり取りの中でトンへとして言う事は全く問題が無い話ですが、アメリカのやっているのは英語で東海と書いて自ら軍事上の混乱を招くのですから。

 従って、韓国人が要求した事に対してハングルでの追記は良識によるものですが、英語での表記は非常識か何らかの政治的意図によるものですが、それにしても馬鹿なやり方でしょう。
Posted by 青木 at 2014年05月09日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: