UA-124345658-1

2020年04月20日

コロナウィルス 手洗いが必要な理由 働かないのではない

新型コロナウィルについて展開していく上で、新型コロナウィルスとは何かを知ること。

厚生労働省のホームページ

から


そして、そこからの


で見たほうがわかりやすいと思う。

問1 「新型コロナウイルス」とは、どのようなウイルスですか。

新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」はコロナウイルスのひとつです。コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスが含まれます。
 ウイルスにはいくつか種類があり、コロナウイルスは遺伝情報としてRNAをもつRNAウイルスの一種(一本鎖RNAウイルス)で、粒子の一番外側に「エンベロープ」という脂質からできた二重の膜を持っています。自分自身で増えることはできませんが、粘膜などの細胞に付着して入り込んで増えることができます。
 ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。ただし、物の種類によっては24時間〜72時間くらい感染する力をもつと言われています。
 手洗いは、たとえ流水だけであったとしても、ウイルスを流すことができるため有効ですし、石けんを使った手洗いはコロナウイルスの膜を壊すことができるので、更に有効です。手洗いの際は、指先、指の間、手首、手のしわ等に汚れが残りやすいといわれていますので、これらの部位は特に念入りに洗うことが重要です。また、流水と石けんでの手洗いができない時は、手指消毒用アルコールも同様に脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができます。

そこで、手洗いが必要ということが導かれます。そして、石鹸はなくなりませんが、手指用消毒アルコールの品不足とか盗難が起きている理由もわかります。表現のニュワンスで ~と言われています には注意しなければなりません。

今日のテレビで、コロナウィルスにより働かない人という表現は誤っていると思います。働きたいけど働けない人です。無収入になるのですよ。儲かるところと儲からないところという表現も好きではありません。バランスがとれなくなってきているという表現もありだと思います。例えば、今は多忙になり人手が必要で採用したとしましょう。鎮静化した場合、余剰となるでしょう。今は、マスク不足とか不足物の量産体制、しかし鎮静化した場合、物があふれることになったらどうでしょう。飲食店を活用自粛でスーパーの買い物は増えますが、鎮静化されたらどうでしょう。だから、コロナウィルスの影響をまだ受けていない人がいるかもしれませんが今後は未知数なのです。1、2ケ月前は、中国での発生で、対岸の火事だと思っていましたが、それがとうとう休職の状態です。連鎖がどこまで続くかは未知数です。

段階を追ってコメントもしていきたいと思います。
posted by しずさん at 13:24 | Comment(0) | コロナウィルスとは